Feed

両面テープ豆知識

Posted on 2月 15th, 2009 in 文具 by 店長

両面テープについて書いてみます。

テープのはがし方と残った糊の取り方

1.被着体に残ったテープは、テープの端をつまんでゆっくりとはがしてください。

2.はがせない時はドライヤーで温め、プラスチックのへらで、テープの基材と布粘着剤をできるだけ削り取ります。残った時は、セロハンテープや粘着テープの糊面で、ペタペタ取ってください。

3.「テープはがし」や溶剤などを使う時は、テープが残っている面を傷つける恐れがあるので、あらかじめ、目立たないところで試してから使いましょう。塗ってから4~5分後にヘラで削り取り、布などでふき取ったらきれいにとれます。

両面テープの上手な使い方

1. 貼る場所はきれいにしてから
使用する前に貼る面のごみや汚れ、水や油分をふき取って、よく乾燥させます。
汚れや油が取れない時はアルコールなどで拭いてください。

2. 作業温度は20℃以上で行いましょう
使用する面や両面テープの温度が20℃以上で作業するのが、きれいに仕上げるコツです。
温度が低い時はドライヤーなどで温めてください。

3. 十分に加圧する
両面テープを貼り付けたら、指で強く押し付けるなどして十分に加圧します。

4. 時間がたつまで待ちましょう
両面テープは使用する物に貼ってすぐよりも時間がたつとより粘着力が強くなります。
壁面に貼り付けたフックに額縁や、時計などをかける場合は20~30分たってから使用すると安定度が増します。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)