Feed

XPERIA acro IS11Sの通知領域の変更

Posted on 7月 7th, 2012 in 店長日記 by 店長

XPERIAシリーズにはなんで通知領域にトグルスイッチがないんだろうと思う方は
多いのではないでしょうか。WifiやGPSのオン、オフを切り替えるのにいちいち
設定から辿っていくのは面倒ですし、auのウイジェットボタンも見た目が嫌い。
そういうことで、今更ですがIS11Sの通知領域にトグルスイッチを配置してみます。(要root)


改造するためにまずはCWMでバックアップを取っておきます。

次にここからSystemUI-with-brightness-bar for 2.3.4と
quickpanel only for 2.3.3をダウンロードします。
ダウンロードしたSystemUI-with-brightness-bar for 2.3.4を解凍して
中にあるsystemUI.apkを取り出します。
同じようにquickpanel only for 2.3.3を解凍して
中にあるQuickPanelSettings.apkを取り出しておきます。

次にsystemUI.apkをsystem/appにコピーするわけですが
LinuxPCにマウントしてやった方がやりやすいので、SSHDroidを起動して
PCの方から接続します。やり方はいつもの通り。
ターミナルを起動して rootになります。

$ su -
# ssh ***.***.***.*** ←IS11SのIPアドレス
# mount -o remount,rw /system ←/systemに書き込めるようにする

続いてIS11Sにファイル転送sftpでアクセスします

ファイルブラウザからファイル→サーバーへ接続とたどります。
サービスの種類でSSHを選択
サーバー名に IS11SのIPアドレスを(***.***.***.***)
ポート番号に 22を ←入れなくても大丈夫
ユーザー名に rootを
入れて接続をクリックします。

/system/appを開いてまずは標準のsystemUI.apkをバックアップしておきます。
先ほどダウンロードしてきたsystemUI.apkを上書きします。荒っぽい(爆)
パーミッションの確認644 間違えると文鎮化するんで注意
上書きしたらIS11Sがエラーをはいて端末からは操作不能になりますがPCからは大丈夫。
同じところにあるSystemUI.odexを削除(またはリネーム)しておきます。
再起動します。

次にQuickPanelSettings.apkをインストール。
起動させてWidget buttonsから、通知領域に表示するトグルを選びます。
ステータスバーを引き下ろして通知エリアを表示させるとこんな感じに

画面の明るさの調整機能もついていますね。

まあ先ほどの通知領域もかっこいいんですけど、某巨大掲示板にカラー化された
通知領域を発見したので、拝借させていただきました。
やり方は先ほど同様です。
system/farmework/framework-res.apkをバックアップ
systemUI.apkを/system/appに上書き。パーミッション644
framework-res.apkをsystem/farmework/に上書き。パーミッション644
LinuxPCからは端末がエラーを吐いても続けられます(笑)
再起動

※この通知領域は黒の半透明の背景になっているのでauのE-mailは
通知欄に表示される文字を白文字化させる必要があります。
適用した結果がこんなかんじで、カラーでとても見やすくなりました。

すごく便利になりました。作ってくれた方には感謝です。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)