Feed

androidのWebViewキャッシュ

Posted on 5月 14th, 2013 in 店長日記 by 店長

スマートフォンを使う人がどんどん増えるのにともなって
どこでも気軽にネットにアクセスできるようになっています。

androidのブラウザーでgmailやfacebook,ヤフオク,その他の会員制のページ等に行くと
必ずログイン名とパスワードを求められますよね。
一番最初にログインした時にパスワードを保存しますか?と表示され
これで「はい」にするとWebViewキャッシュとして保存されます。
次回アクセスすると、パスワードの画面が*****となっているはずです。

長く使っていると、あまりアクセスしないページなどは、パスワードを忘れたり
わからなくなってしまうことがありますね(苦笑)

ちょっと実験的にWebViewキャッシュを覗いてみます。※要root
場所は標準ブラウザの場合

/data/data/com.android.browser/databases/webview.db

adb pullなり、ファイラーなりで、webview.dbをLinuxマシンにコピーします。

Sqlite3のdbが開けるソフト、ここではSqlitemanを使ってwebview.dbを開きます。
Screenshot

Tableの中のpasswordをクリックすると、Host,Username,passwordがはっきりと
わかりますね。
Screenshot-webview.db - Sqliteman

Screenshot-password - 火 5月 14 19:18:03 2013 - Data Snapshot

バイナリエディタを使って開いても、確認できます。
パスワードは暗号化されてなく、平文なのでセキュリテイが低いですね。
Screenshot-webview.db - GHex

もっと簡単に見る方法もあるのですが、ここでは書かないことにしておきます。

スマートフォンやタブレットを紛失したら、それこそ、いろんなパスワードが
流失しかねないので、厳重に管理しましょう。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)