Feed

Linux Mint9 isadoraをインストール

Posted on 5月 27th, 2010 in Linux by 店長

Linux Mint9 isadora がリリースされたのでインストールしてみました。
本家のページ http://www.linuxmint.com/download.php からLiveCDもしくはLiveDVDをダウンロードします。LiveDVD の方は Sun Java, Samba, ttf-DejaVu 等が入っています。USA/Japan distributionというのもありますがDVD再生関係、コーデックとかが入ってないと思います。店長はLiveCDを使用しました。IsoファイルをCDに焼いてCDからブートさせます。あとはいつものように手順に従ってインストールします。30分程度で終了して下のような画面に。

Mint8より変わった点で、まずSoftware Manager(ソフトウェアの管理)のインターフェースが変わりました。カテゴリー別に分けてあり、約30000パッケージのソフトが選べるようになっています。

例えばインターネット→chromium-browser とたどって右上のインストールボタンをクリックすれば簡単に
google-chromeがインストール出来ます。またスコアがついており人気があるソフトかどうかわかるようになっています。自分でレビューを書いて送信することもできるようです。

次にホームディレクトリーのバックアップが簡単にとれるようになっています。またインストールされているソフトウエアのリストのバックアップもとれるようになっています。復元を利用することによって、違うパソコンや、新しいバージョンのMintをインストールした時に現在の状態に戻すことができるようです。

あとIbus-anthyがなぜか動かないのでscim-Anthyに変更しました。
$ sudo apt-get install scim-anthy scim-bridge-client-gtk でインストール。

システム-システム管理→言語サポートとたどって、キーボード入力に使うIMシステムをscimに変更して、ログインしなおします。

全体的にMint8より動きが重い感じです。CPUのパワーはあったほうがいいと思います。今後じっくりと使っていきたいと思います。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)