Feed

iMacのハードディスクを交換する

Posted on 11月 27th, 2012 in PC修理 by 店長

ハードウェアテストでHDDにエラーが出たiMacのHDD交換依頼が舞い込んできました。
appleの製品は見た目がかっこいいんだけど、修理者泣かせというか、解体が
面倒なのが玉に瑕です。

iMacの筐体を見るとわかるんですが、前後の見えている部分にネジが全くありません。
底の部分にメモリーを取り付けるための蓋があって、そこにネジが一本あるだけです。
まず、それを外しておきます。

じゃ、他のネジはどこにあるかというと、モニターカバーガラスを外すと出てきます。
モニターカバーガラスは強力な磁石でくっついているだけです。
ガラス面の上部の左右に吸盤フックを貼りつけて、ゆっくり引っ張ってやれば
外すことができます。

外したら、モニターカバーガラスの裏面、液晶画面に指紋やホコリがつかないように
新聞チラシなんかできれいに覆ってあげます。これ重要。

トルクスドライバでアルミのフロントパネルの固定ネジを外します。
ネジは全部で12本、下の4本が長さが長くなっています。

フロントパネルを外すと中はホコリが溜まっていたので慎重に掃除機の細いノズルで
ホコリを取り除きます。

次に液晶パネルの10本のネジをはずして上部のカメラの配線を外します。
液晶パネルを持ち上げると、液晶パネルを繋ぐ線があるので、慎重に外してあげると
HDDが現れます。
固定ネジをはずして、HDDを取り出し、新しいHDDと交換します。

容量は320GBから1TBに、キャッシュは8MBから64MBにグレードアップ。

温度センサーが付いているので、きちんと取り付けてあげます。
真新しいHDDが収まりました〜。システムがちゃんと起動するかテストして、
フロントパネルとモニターカバーガラスを元通りに取付けて作業終了〜♪

HDD換装後の作業
1.OSXのインストールDVDをスロットに入れ、Cキーを押しながら電源オン。OSX
2.ディスクユーティリティで新ハードディスクを初期化。
3.OSXをインストール。

※ここから先はお客様にやってもらう
タイムマシンのドライブを指定してHDD交換前の状態に復元。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)