Feed

Linux上でWindows8を動かす。

Posted on 11月 10th, 2012 in Linux by 店長

前回Mint13にVMware Workstationを導入したので、仮想マシンを作成してWindows8をインストールします。

手順
Create a New Virtual Machineを選んで、新規の仮想マシンを作ります。

Typicalを選択

Windows8のimageを選択。DVDならPhysical driveを選択
isoならUse iso imageを選択。ダウンロード版を使ったのでここではisoを選択。

仮想マシンの名前をつけます。
勝手にWindows8になっています。

Diskサイズは初期値のまま60GB

そのままfinish

Power on this virtual machineで仮想マシンを起動させます。

Windows8のインストールが始まるので、したがいながら進めます

約20分でインストール完了。
メモリーは1GBしか割り当ててませんがそこそこ動きますよ。

デスクトップ画面

Windows8にVMware Toolsも自動でインストールされるので楽ちんです。
これでLinuxマシンと仮想Windows8マシンの間でファイルのやり取りもできて便利です。

 
«