Feed

android用にbusyboxをビルド

Posted on 6月 13th, 2014 in Linux by 店長

root化した端末にはbusyboxが存在してるのですが、少々古かったりするので
最新版を自前でビルドしてみます。

用意するもの

GNU ARM Cross compiler

$ wget https://sourcery.mentor.cotal/package8739/public/arm-none-linux-gnueabi/arm-2011.03-41-arm-none-linux-gnueabi-i686-pc-linux-gnu.tar.bz2

busybox
ここから最新版(現在は)1.22.1をダウンロードします。

クロスコンパイラとbusyboxを/home/hoge/に展開します
/home/hoge/arm-2011.03/bin/arm-none-linux-gnueabi- がクロスコンパイラの場所になります。

BusyBoxをビルドします。

$ cd /home/hoge/busybox-1.22.1
$ make config

いろいろと聞いてきますが
Build BusyBox as a static binary をY
Cross Compiler prefixに /home/hoge/arm-2011.03/bin/arm-none-linux-gnueabi- を指定
それ以外は片っ端からenterですべてのaplletを使えるようにします。

終了したら

$ make

コンパイルが終了したら/home/hoge/busybox-1.22.1の中にbusyboxのバイナリが出来上がってます。

とりあえずチェック。リカバリモードで起動します。

$ adb reboot recovery

$ adb devices
List of devices attached
42f696006c688f95 recovery

$ adb push /home/hoge/busybox-1.22.1/busybox /data/media

$ adb shell
~ # chmod 755 /data/media/busybox
~ # ./data/media/busybox

BusyBox v1.22.1 (2014-06-13 13:12:56 JST) multi-call binary.
となっていますね。確認できたら端末にbusyboxをインストールします。
Screenshot-Terminal-2

~ # mount /system
~ # cp /data/media/busybox /system/xbin
~ # chmod 755 /system/xbin/busybox
~ # /system/xbin/busybox --install -s /system/xbin
~ # rm /data/media/busybox

以上で終了です。

~ # busybox ls とかやってみると ~ # ls とは表示が変わって見やすくなります。
Screenshot-Terminal-3

(関連記事)

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)