Feed

IS06 フォント入れ替え

Posted on 3月 21st, 2011 in Linux by 店長

今までipodtouchを使っていたのでIS06の標準のフォントは細くて見にくいです。
というわけで、見慣れたipodtouchのフォントをIS06に移植してみます。
この作業はrootでの作業が前提となります。(要root化)

まずJB済みのipodtouchをLinux Mint9にマウントします。
System→Library→Fonts→Cacheと辿るとフォントがでてきます。
その中のHiraginoKakuGothicProNW6.otfを選んでデスクトップ等に
コピーします。

名前をDroidSansJapanese.ttfにリネームします。

次にIS06をマウントさせるわけですが、通常はフォントファイルが置いてある
/systemがread-onlyでマウントされるので書き換えられません。
そのために/systemをrwでマウントしなおす必要があります。

前回書いたようにターミナルからアクセスしてrootになります。

下記のコマンドを打ち込みます

mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock3 /system

画面上では何も変化はありませんがこれで/systemがrwでマウントされています。

この状態でsftpでアクセスします。
アクセス方法は前回を参照
マウントされたらSystem→fontsと辿りDroidSansJapanese.ttfを
sdcardにバックアップしておきます。

バックアップをとったら先程デスクトップに保存したDroidSansJapanese.ttfを
/System/fontsに上書きします。

上書きしたDroidSansJapanese.ttfを右クリック→プロパティ→アクセス権と辿って
permissionを確認します。上から読み書き、読み込み専用、読み込み専用に
すればrw-r--r--644となります。

終了したらIS06を再起動させます。

再起動後フォントが変わっています。
左、変更前 標準、     右、変更後 ヒラギノ角ゴシック

随分と見やすくなりました(^^)

如何なる不具合が発生したとしても、店長は一切の責任を負いません。全ては自己でおねがいします。

 
«