Feed

DELL INSPIRON 1150の修理

Posted on 5月 22nd, 2009 in PC修理 by 店長

知り合いの方から、ノートパソコンの修理依頼がありました。症状はノートPCを動かしたり、パームレスト付近を上から押さえると、電源が落ちるという、奇妙な症状です。持ち帰った時にはすでに立ち上がらない状態になっていました。修理するノートはDELL のINSPIRON 1150です。

どこが悪いのかわからないので、とにかく分解してみる。このノート思った以上に分解が簡単である。裏返しにして、まずはバッテリーをはずす。ネジをぜんぶゆるめて、HDD、DVDドライブをはずす。表を向けて、電源スイッチがあるカバーをこじ開けて、キーボードを止めているネジをはずして、キーボードを取り外します。次に液晶パネルを止めているネジをはずせば、簡単に上下が分解できる。

あとは不良箇所がないか、目で探していきます。どうやらDVDドライブとの接点辺りにテープがはげたような跡があり、さわるとベタベタとなにか貼ってた跡のようです。ここがショートの原因のようです。その部分を絶縁して、元通りに組み立てます。電源を入れるとあっさり立ち上がりました。ためしにゆすったり、叩いたりしても、大丈夫でした。以上修理完了です。

何でこんな場所の絶縁が外れたかは、定かではありません。分解したついでにCPUクーラーの掃除もして、たまった埃も取り除いてやりました。

 
«