Feed

Galaxy S3α SC-03Eのテザリング開放

Posted on 4月 12th, 2013 in 店長日記 by 店長

ドコモのスマートフォンで他社のSIMを使ってテザリングをするにはひと工夫が必要です。
というのは、テザリング機能をONにすると、通常では表示されない隠れたAPNである「dcmtrg.ne.jp」に強制的に変更されます。
これによってドコモはユーザーのテザリング利用を確認し、テザリング料金を適用させる仕組みのようです。上限額8,190円/月
SC-03Eもそうですが、MVNOであろうが、海外SIMであろうが、テザリング設定をしても、通信できない糞仕様となってます。
ドコモの白ROMを手に入れて、格安運用をしようとすると罠にハマっちゃいますね。

というわけで、テザリングを開放設定をしちゃおうとするわけですが
SC-03Eの場合まずAPNの設定はどこにあるかというと /system/framework/framework-res.apkの中にあります。

まず、adb pull /system/framework/framework-res.apk /home/hoge でPCにコピーします。
framework-res.apkをapktoolを使ってデコンパイル。
/res/values/strings.xmlをエディタで開きます。
apndataで検索

ちなみにJBのカスタムROMであるCM10のframework-res.apkでは<string name="config_tether_apndata" />
とだけ記述されています。
テザリングにはAPNの設定を使用するってことでしょうか・・・

SC-03Eのframework-res.apkでは
<string name="config_tether_apndata">docomo_hotspot,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,,default,supl</string> と記述されています。
※docomo_hotspot,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,,default,suplはAPN設定を記しています。

わかりやすく書くとこんな感じね

APN設定
名前:docomo_hotspot
APN:dcmtrg.ne.jp
プロキシ:未設定
ポート:未設定
ユーザー名:未設定
パスワード:未設定
サーバー:未設定
MMSC:未設定
MMSプロキシ:未設定
MMSポート:未設定
MCC:440
MNC:10
認証タイプ:未設定
APNタイプ:default,supl

CM10と見比べるとわかるように、テザリングのAPN設定にdocomo_hotspotが書き加えられ強制接続されるので
ドコモ以外のSIMではテザリングができない仕様になっています。

そんなわけで、CM10にならって、docomo_hotspot,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,,default,supl を削除してテザリングを開放します。
削除したら上書き保存します。
上書き保存したら、コンパイルし直します。

出来上がったframework-res.apkをadbで/sdcard/に送り込みます。

adb push /home/hoge/framework-res.apk /sdcard/
adb shell
$ su -
# cd /sdcard/
# cp framework-res.apk /system/framework/
# chmod 644 /system/framework/framework-res.apk
# exit
$ exit
adb reboot

息子のiphone4Sの黒SIMを借りてテストしました。
まずsoftbankのAPNを追加します。
データ通信はちゃんとできているのを確認
Screenshot_2013-04-11-22-23-26

設定→その他の設定→テザリングと辿って、Wi-Fiテザリングをオンにします。
Screenshot_2013-04-11-22-25-47

Nexus7をつないでみるとちゃんとネットにアクセスできました。
Screenshot_2013-04-11-22-25-58

無事にテザリングが開放できたようです(笑)

 


トラックバック URL

コメント:5個
  1. TAKUより、 2013/5/1 水曜日:

    JBカスタムROM(Jelly Bean 4.1.1 MC3)でRoot化すれば手動APN設定でテザリング可能です。現在タイ在住です。SIMロック解除+Root化で現地のTrueMoveのSIMでテザリングしています。このROMはおサイフケータイやワンセグも問題なしです。日本に帰った時に使えてます。こちらを参考にさせてもらいました・・・http://hogehoga.blogspot.jp/2013/03/galaxy-s3-sc-03e-root.html

  2. 店長より、 2013/5/1 水曜日:

    TAKU さん

    タイからの情報有り難うございます。確かにカスタムROMを使えば、面倒な設定をしなくていですよね。
    焼くのは簡単なんですが、バッテリーの持ちとか、カメラの不具合等が付きまとうので、今のところは様子見です。現状でも使い勝手が悪いわけでもないですからね。
    バッテリーの持ちはいかがですか?

  3. TAKUより、 2013/5/3 金曜日:

    店長さん
    この機種のバッテリーの持ちは最悪ですねー
    いつも予備バッテリー3個持ち歩いてます。
    あとアプリでネットワークを切断してくれる「Battery+」と節電ソフト「Du節電-バッテリー最適化」の組み合わせでなんとかしのいでます。ここまでユーザーに気を使わせるのってどうなんでしょうか?スペックは最高なんですけどねー、裏カバーが開かなかったら買ってなかったかもしれませんね・・・

  4. 通りすがりより、 2013/6/7 金曜日:

    文鎮化の恐怖と戦いながら、テザリングができるよう、こちらの記事をガン見でやってます。
    一番下のコマンド行がたくさん書かれているところに、mountが足りないですよね?同じようにしてもコピーのところで書き込み権が無いのでエラーになります。
    ただそのmountの戻し方が分からず…

  5. 店長より、 2013/6/15 土曜日:

    通りすがりさん

    /systemのmountですが、
    adb shellで
    $ su –
    # mount -o remount,rw /system でOK

    戻すときは
    # mount -o remount,ro /system ですね。

    コマンドが面倒ならば、ESファイルエクスプローラーを使って
    設定の中のルートオプション→ファイルシステムをマウントにチェックを
    入れるとマウント出来ます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)