Feed

L-01Fのカメラのシャッター音

Posted on 6月 1st, 2014 in 店長日記 by 店長

root化済みのL-01Fですが、カメラのシャッター音がうるさすぎるので
静かにさせて見ました。

L-01Fには4種類のシャッター音があり、好きなのを選べるようになっています。
Screenshot_2014-05-31-16-49-08
このうちの一つを無音のファイルと置き換えることによって、撮影時にそれを選択すれば
シャッター音が出ないという事になりますかねぇ・・・

必要なもの
無音のファイル。←ネットで拾えます(笑)
LGCameraApp.apk /system/appの中からコピーしておきます。
lge-res.apk /system/frameworkにあるので、adb pullなりRootExploreなりで
apktool.shがあるホルダーにコピーしておきます。

いつものようにLinuxマシンで作業します。
apk_managerを使います。

apk_managerを起動させて
/home/hoge/android-sdk/apk_manager_linux_5.0/place-apk-here-for-modding
の中にLGCameraApp.apkをコピーします。
Screenshot-place-apk-here-for-modding

9 Decompile apkを選んでデコンパイルします。
Screenshot-Terminal
Can't find framework resources for package of id: 2. You must install proper framework files, see project website for more info.が表示されるのでターミナルから

$ ./apktool.sh if lge-res.apk

/apktool/framework/に2.apkが作られます。
再度9 Decompile apkでデコンパイルすると/outの中に展開されます。

先に用意した無音のファイルを、cam_snap_3.ogg にリネームして
out/res/rawに上書きします。これでシャッター音の4が無音になります。
同様に、af_success.oggも無音ファイルと置き換えておきます。
Screenshot-raw

apk_managerで10 Compile apk → 11 Sign apk を実行すると
/place-apk-here-for-modding の中にrepackaged-signed.apkが出来上がります。
Screenshot-place-apk-here-for-modding-1
コレをLGCameraApp.apkにリネームしてsdcardに送り込みます。
RootExploreを使って/system/appにコピーします。
パーミッションを644に変更。

一旦電源を切ってリカバリーモードで立ちあげてCWMを起動します。
Advanced→wipe dalvik cashe→reboot

再起動したら、カメラを起動してテストしてみます。
シャッター音のトーン4を選ぶと無音になってます。オートフォーカスも無音になりました

まあ、もっと簡単な方法はあるんですがね・・・(笑)

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)