Feed

seagateにHDDの復旧を頼んでみた

Posted on 6月 7th, 2017 in 店長日記,未分類 by 店長

5/21に取引先のお客様より、使用中のDellのPCが突然止まって動かなくなったとの連絡がありました。

再起動させても、真っ黒の画面から進まないとのこと・・・

どうもseagateのHDDが認識されていない模様。

解体してHDDを取り出して、USBで繋いでも、HDDがスピンアップしないです。

HDDが回転しないので、認識出来てないものと思われる。

持ち帰って、手元にある同型のコントローラーと交換してみるが、やはり回る気配がない。

どうやら、モーターがいかれたのでしょうか???

HDDの中には、仕事の重要なデータが入っているので、何とかして下さいとすがられて・・・

復旧業者に頼めば何とかなるのでしょうが物理障害ならウン十万の修復料はかかりそう

調べてみたら、seagate社自体が復旧サービスを行っているんですね。

料金は一律初期費用US $49.00

データの復元ができたら、成功報酬US
$550 or US $650 と、国内業者より格安。

おまけに復元できない場合は、料金をいただきません。 とのこと

そもそも壊れたのがseagate製のHDDなので安心感もありそうです。

内容は
US $550・・・復旧データをcloud経由で受け取る場合
US $650・・・復旧データをHDDで受け取る場合

申し込みはココからオンラインで出来ます。但し英語ですけど

今回はUS $550・・・復旧データをcloud経由で受け取るを申し込みました。

完了したらその場で初期費用が請求されます。支払いはクレカかPayPalが使えるので今回はPayPalで簡単に完了。

完了したら、こちらにHDDを送ってくださいという指示があります。
送付先は東京の大手門でした。

そこから、オランダの復旧ラボに転送してくれるようです。

東京までの送料は自己負担でした。

5/22にヤマト運輸で出荷して5/24日に東京に配送完了。

5/31にseagateから到着のメールが来ました。

We have received your media at our Seagate data recovery services lab for case number XXXXXXXX . Your estimated turn-around time is 15 business days from the time we receive your media at our lab

翌6/1に

We have finished the recovery attempt. The recovery of your data was successful!

と成功した模様で

同時にPayPalからUS $550引き落とされました。仕事早いですね。

その後データがダウンロード出来るのを待つのですが、ステータスがYour data is being prepared for upload to the cloud accountのまま変化しないのでやきもきして待っていたら

翌6/2にメールが

Your return media has shipped.

Here is the keyword to access your encrypted recovered data XXXXXX

なんとHDDを送ったとのこと、暗号化してるので解除キーも知らせてくれた。きっとcloudにアップするにはデータが大きすぎたのでしょうか???

荷物の追跡もUPSで出来るので確認してみる。

最終結果がこれ。

6/6の午前中に無事に到着。まあオランダから4日で来るんですね。

箱の中身はUSB外付けHDDの500GBが入っていました。

PCに繋いで暗号解除キーを入れたら無事に認識。

日本語のファイルも文字化けせずに戻ってきて一安心です。

申込時にはエクセル、ワード、写真、PDF等の復旧を依頼してたのですが、

ddでコピーしたようにディレクトリーすべてがもとの状態で戻ってきたようです。

結果350GB程度のデータはほぼ回収出来ました。7万円程度の出費となりましたが

本来US $650のはずなのにUS $550で済んで、外付けHDD1台もくっついてきたのでよかったかなぁ 

急がないのであれば国内の業者さんに頼むよりいいと思いますよ。

ちなみに他社のHDDでも復旧してくれるようですね。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)