Pokemap | 文具屋さんネット
Feed

ポケモンGOで出現するポケモンを表示できるPokemap

Posted on 7月 26th, 2016 in Linux by 店長

大人気のポケモンGOに登場するポケモンの居場所を地図上に表示できるソースが公開してあるので使ってみる。

ソースはこちら
https://github.com/AHAAAAAAA/PokemonGo-Map

手元のLinuxマシンを利用。

Python 2.7 と Pipが必要なので、一応

sudo apt-get install python python-pip nodejs npm

使い方はwikiを参照

事前にGoogle Maps API keyを取得しておく必要が有る。

サーバー起動後に
ブラウザでhttp://localhost:5000/ にアクセスするとPokemonGo-Mapが表示される。

Screenshot-Pokémon Go Map - Mozilla Firefox

ポケストップの場所はモンスターボールで表示される
Screenshot

地図の表示もPokemon Go表示が選べる。
フィルター機能とお知らせ機能もある。フィルター機能を使えばポッポやコラッタ等よく出てくるのを表示しなくなるが田舎では画面が寂しくなる。
お知らせ機能には、登録したポケモンが出現すると画面にポップアップが出てくる。音でもしらせてくれる。

Screenshot-Pokémon Go Map - Mozilla Firefox-1

意外とながめてて楽しい機能です。

さらにandroid版もあるようなので試してみる。

android用apkのソースはこちら
https://github.com/omkarmoghe/Pokemap

ビルドするには android studio version 2.2が必要

アプリを公開するわけではないのでdebug-apkでビルドする。

app-debug.apkが出来上がるのでそれを端末にインストールしてやる。

Pokemapを起動したらログイン時にポケモントレーナーズクラブ(PTC)のアカウントが必要になるので
適当に捨てアカウントを作っておく。

※くれぐれも自分のプレイ用メインアカウントを使用しないようにとのこと

まあ、こんな感じ
ポケモンの名前は英語表記だが支障はなし。消えるまでの時間も表示される。

device-2016-07-26-113932

探したい場所をmap上で長押しすると周辺を探してくれます

device-2016-07-26-104225

android版はかなり便利です。ほぼどこにいるかがわかりますからね。
炎天下を歩きまわらなくてすみますし・・・

ソースを公開してくれた方には感謝です。