Feed

ウイルスに強いUSBメモリー

Posted on 3月 12th, 2009 in PC関連 by 店長

最近、お客様からUSBメモリーからウイルスに感染したという相談が多く寄せられます。特に建設関係の業者さんが、他社の人からデータのやり取りをUSBメモリーでしたときに病気をもらってくるようです。ウイルスベンダーによりますと、日本を中心としたアジア地域で、USBメモリーを介して感染するウイルスが猛威を振るっているようです。

そこで、今回ウイルスに強いUSBメモリーを紹介します。トレンドマイクロのウイルス対策機能を組み込んだI-O DATAのUSBメモリ「EasyDisk V(ED-V)」シリーズです。
ED-Vシリーズでは、トレンドマイクロのUSBストレージ組み込み型のウイルス対策ソリューション「Trend Micro USB Security for Biz」を搭載しています。既存のEDシリーズが備えるパスワードロック・ハードウェア自動暗号化機能に加え、USBメモリに書き込んだデータのウイルススキャンが可能となっていますよ。

ed-v 

ED-Vにデータが書き込まれると、自動でウイルススキャンを行ういます。検出した場合は自動的に隔離されるため、USBメモリー経由でのウイルス感染を防ぐことができます。また、インターネットに接続されたPCにED-Vを挿入すると、最新の定義ファイルを自動で更新してくれます。ライセンスは使用開始(アクティベーション)から1年間有効となっています。

ed-v2

セキュリティ機能が充実しているため価格が高いのは仕方のない点ではあるものの、容量が少ないのは気になるところですね。最近では8GBや16GBも一般的となり、32GBや64GBといった大容量USBメモリーも登場している中で、最大でも4GBというのは少ない感はありますが、仕事で使う場合あまり大容量のデータをやり取りするのは少ないのでこれでも十分かと思います。

 


トラックバック URL

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)